閉じる
  1. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  2. ファスト・ファッションと大人コーデ
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. 世界一可愛いハイヒール!
  7. 自分スタイルを確立するmyショップ
  8. 人とは違う/DIESEL
  9. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
閉じる
閉じる
  1. 東京ガールズコレクションのアイテムをそのままコピー出来るセレクトショッ…
  2. スペイン老舗ベレー帽ブランド「ELOSEGUI(エロギセ)」
  3. ネスカフェ ドルチェグストが届いたのでさっそく使ってみた結果…カプセル…
  4. nightstoreリニューアルオープン!
  5. クラッチバッグ「m.LEO」クリスマスキャンペーンスタート!
  6. m.LEOクリスマスフェアー予告!!
  7. マフラーの巻き方/ひと結びワンループ
  8. 秋のトレンド「ブラックファッション」
  9. オシャレなストールの巻き方でおしゃれになる!
  10. やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ミューズコーの久保社長にこのヤロウ!

あえてアラサー女子をターゲットに選びました。

25~34歳のアラサー女子は狙いにくい━━。恋愛の話ではありません。ファッション業界のターゲット客のことです。暗黙の了解のようになっています。アラサー女子は、仕事で収入を得たりしてある程度お金にゆとりがある半面、ファッションに自分なりのこだわりを持っている人が多い。しかも、雑貨や化粧品、グルメなど、服以外への関心も高くなるので、振り向いてもらうのはなかなか大変なんです。35歳以上の女性も、市場として考えた場合には“おいしい”。お金にゆとりがある人が多いし、そもそも高齢者人口自体がどんどん増えていますから。

それでも、私はあえてアラサー女子を最初から狙いました。他の客層に比べて競合が少なかったからです。一見、参入するのが難しそうな市場ほど、頑張って一度入り込めば後発でも勝てる━━。これが私の持論です。

あくまで個人的感想
「悔しいけど的を得ている・・・」
このサイトでも言うように大人コーデとは久保社長がいうような「ゆとり」ファッションと言えなくないですね。

30すぎてマルキューコーデはさすがに出来ないし、かと言って安いファッションもしたくない。

このヤロウ・・・やるな・・・と思ったのは今日の日経ビジネスオンラインでの記事。

確かにミューズコーのオンラインショップは目を引くものがあり、実は私もメルマガ会員のひとり・・・
安すぎず、高すぎず。そして素材のこだわりのあるブランドを取り揃えているあたりは「さすが」としか言いようがありません。

(こんなビジネスオタクの思い通りになっていたのは悔しい・・・が、そのとおりなんだよな・・・)

 

アラサー女子の服のこだわりは5パターンですってよ!

では、ファッションへのこだわりが強いアラサー女子の心をどうつかめばいいのか。コツは類型化です。個々のこだわりに多様性があるといっても、最大公約数でくくれば整理でき、ある程度、どこかのカテゴリーに顧客ニーズが当てはまります。私は、(1)スイート系(2)ベーシックモード系(3)キャリア系(4)フェミニン系(5)シブヤ系━━に分類しました。

どうも、ここはなんか違うような気がします。
スイート系が1位というのは微妙?
流行りの「大人カワイイ」がどこのカテゴリーに分類されるかによりますが、やっぱりアラサーはベーシックモード系ではないでしょうか?

スイート系が大人カワイイにカテゴリー分けされるのであれば流行を考慮した順位になるのですが、わたしはこのカテゴリーに「大人カワイイ」を加えたほうがよりわかりやすいような気がします。

なぜなら、アラサー女子がスイート系を選ぶと「少女回帰」になる恐れがありフリフリアラサー女子になりかねませんよね。

日経ビジネスオンライン
MUSE & Co.

あとがき
ファッション業界を躍進する久保社長。否定はしましたが、言っている事自体はとても参考になり、そのとおり!と思う事が多かったです。 詳しい記事を読みたい方は日経ビジネスオンラインをご覧下さい ※無料会員登録が必要です

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. UGGバイカースタイル
  2. 60年代ファッション復活の予感
  3. 自分スタイルを確立するmyショップ

おすすめ記事

  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  3. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
ページ上部へ戻る