閉じる
  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  3. ファスト・ファッションと大人コーデ
  4. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  5. 人とは違う/DIESEL
  6. 私のスタイリストはショップ店員!
  7. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  8. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  9. 世界一可愛いハイヒール!
閉じる
閉じる
  1. 冬に活用したいミモレ丈スカート
  2. UGGのヒール付きファッションブーツ/ダーリン ハーネス
  3. ルブタン×リランドチュールのコーディネート!
  4. 男がその気になるファッション
  5. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  6. DOUBLE STANDARD CLOTHING
  7. オシャレなストールの巻き方でおしゃれになる!
  8. 大人ミューズ11月号は?
  9. 日本からバーバリーが消える日
  10. 服のサイズの選び方/その服をどう着るか!
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ボディーラインが目立つレギンスは慎重に!

スタイリッシュなレギンス・・・でもちょっと待って!

レギンスは、足が細く長く、キレイに見えるアイテム。でもちょっと待って!

レギンスの種類によってはボディラインが出すぎて、逆効果も!

d0341135_LL

ちょっとボディーラインが心配・・・そんな時はスムースレギンス

あまりピッタリしすぎるレギンスはちょっと心配。そんな場合はスムースレギンスでカラーとボディーラインで自分のスタイルに合うレギンスを試してみるのもコーディネート術!

d0341135_sub06_LL

黒のレギンスだからといって安心は禁物!

d0341135_sub01_LL

黒は細く見えるという都市伝説?はレギンスには通用しない・・・

ピッタリとしたレギンスが黒だとラインがさらに際立っています。黒だからといって油断しないで!

 

あとがき
レギンスは美脚アイテムとしては最強!しかし着こなしやチョイスを間違ってしまうと大変なことに・・・ 少し小さめのレギンスでも余裕のある女性なら問題なし!余裕がなかったらレギンス選びは慎重に!

 

写真参照 デュラス

 

 

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・
  2. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
  3. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate

おすすめ記事

  1. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  2. UGGバイカースタイル
  3. 60年代ファッション復活の予感
ページ上部へ戻る