閉じる
  1. 人とは違う/DIESEL
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  4. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ
  6. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  7. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. 私のスタイリストはショップ店員!
閉じる
閉じる
  1. トレンチコートベルトの結び方/10パターン(ひと結び)
  2. TOKYOのファッション
  3. UGGムートン&Burberryコーディネート♪
  4. ダブスタセットアップ&theVerginia
  5. 日本からバーバリーが消える日
  6. 2カラットのハリーウィストン!お似合いでこっちまで幸せになる結婚会見
  7. 残暑と涼しさが混ざり合う10月のコーデ
  8. TAOさん(モデル)活動15周年記念写真展「TAO十五」開催
  9. 田丸麻紀さんもモカシン履いてますね!
  10. 大人の女のためのファッション
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・

 

「UGGの偽物」と勘違いしてしまいそうな、UGGのブランドの多さ・・・

そのUGG偽物じゃない?なんて事を言われてしまうとちょっと心外ですよね!

 

そもそもUGGとはムートンブーツの総称として、多くのブランドが存在します。

 

主なUGGブランド

UGG Australia」 「EMU Australia」 「UKALA SYDNEY」 「Ozitude」 他・・・

UGGブランドは世界中で80社以上と言われており、その多くがオーストラリアとアメリカにあります。

とはいえ、やはり有名なのが「UGGAustralia」です。

日本人のブランド思考とは品質や機能性ではなく、あくまでもブランド力。

やっぱりUGG履くなら「UGGAustralia」が良いという女性が多いのではないでしょうか?

写真 ブレア&チャック(GOSSIPGIRLより)

東京ガールズコレクション2014 AUTUMN/WINTER」UGG ステージ !

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. emuAustralia/DALEY LO(ダレイロー) チェスナッツ
  2. 60年代ファッション復活の予感
  3. 自分スタイルを確立するmyショップ

おすすめ記事

  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. ワニのラコステとは
  3. SATCセックスコラムニストのファッション
ページ上部へ戻る