閉じる
  1. ファスト・ファッションと大人コーデ
  2. 人とは違う/DIESEL
  3. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  4. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  5. 私のスタイリストはショップ店員!
  6. 自分スタイルを確立するmyショップ
  7. 世界一可愛いハイヒール!
  8. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  9. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
閉じる
閉じる
  1. ニューヨーカーのコスメ「THE LAUNDRESS」
  2. めざましテレビ×UGGオーストラリア!
  3. L’EST ROSE(レストローズ)のワンピ×ライダースジャケット
  4. ファッション「T・K・A」の法則
  5. 仕事スタイルコーディネート
  6. UGGムートン&Burberryコーディネート♪
  7. 秋冬の手首盛り
  8. 毎日を楽しく過ごすために
  9. スティーブジョブスとティムクックのファッション
  10. 結婚しても綺麗な奥様であるために!
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

emuAustraliaの歴史

1994年シープスキンの産地ジロングで生まれた「emuAustralia」

1970年代、オーストラリアのサーファー達がシープスキンを足に巻き、独特なブーツを作ったのがすべての「UGG」すなわちシープスキンブーツの始まりです。

オーストラリア最大の羊皮なめし工場の1つであったJACSON’S社貿易がはじまり、彼らの設立当初から脈々と受け継がれた知識や経験、精神は今でも製品に生き続けてます。

UGGAustraliaとの大きな違いは、革の柔らかさと言われていて、履き心地はemuのほうが良いという海外セレブもいます。

もともとは一つのブランドだったUGGとemuですがその制作工程や素材は各々、独自の製法を確立してきたようですね。

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. UGGバイカースタイル
  2. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  3. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」

おすすめ記事

  1. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  2. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  3. SATCセックスコラムニストのファッション
ページ上部へ戻る