閉じる
  1. 人とは違う/DIESEL
  2. 世界一可愛いハイヒール!
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ
  6. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  7. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  8. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  9. 自分スタイルを確立するmyショップ
閉じる
閉じる
  1. UGGAustralia
  2. UGGに合うコーディネート
  3. 秋冬ファッションはクラシカルにしたもの勝ち
  4. UGGAustralia/モカシン
  5. クラッチバッグ「m.LEO」クリスマスキャンペーンスタート!
  6. ELLEshop/雑誌ELLEのアイテムはココ!
  7. 東京ガールズコレクション/UGG ステージアイテム!!
  8. UGGバイカースタイル
  9. フェイクUGGと本物UGGの違い
  10. カジュアル過ぎないことが鉄則。使えるお気に入りファッション。
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

フェイクUGGと本物UGGの違い

UGGの本物と偽物の見分け方はとは?

まずはセキュリティーラベルステッカーを確認

公式サイトのセキュリティ対策

購入を検討されているUGG® Australiaの商品が正規品か偽造品かを確認できるようにするため、当社では最新のセキュリティ対策を採用しています。全ての正規品には以下の1)、2)のいずれかまたは両方が付いているため、真正品であるかどうかがわかります。

1) 左足のブーツまたはシューズに縫い込まれた反射式セキュリティ・ラベル
2) 靴箱に貼付されたセキュリティ・ステッカー

左足用のブーツまたはシューズに品質表示ラベルが縫い込まれている場合は、その前後にセキュリティ・ラベルも縫い付けられています。ラベルが縫い付けられていない場合は、左足のアウトソール(靴底)にセキュリティ・ステッカーが貼られています。

また、2010年秋以降の製品については、セキュリティ・ラベルまたはステッカーを角度を傾けると、反射ストリップに印刷された太陽のロゴが黒色から白色に変わります。

security_new securitynew

本物のムートンか偽物のムートンか?

基本的に偽物はムートン(シープスキン)を使っていません。ですので実物をみれば一目瞭然ですぐにわかります。シープスキンは加工が非常に難しい素材で縫い合わせる作業も高度な技術が必要です。その扱いにくいシープスキン素材を高い技術で商品化しているのがUGGAustraliaやemuAustraliaです。フェイクは肌触りが全然違います。

フェイクは臭くなる

もちろん個々のメンテ状況にもよりますが、フェイクは汚れが付きやすく、臭いもすぐに臭くなります。本物のUGGは通気性と保温力をシープスキンが保つ特徴を最大限に発揮できるよう加工されている為、フェイクは比較的早く臭いがつきます。シープスキンは元々保湿・通気性のよい素材です。

まとめ

フェイクでもいい!なんて人もいますが、それについてはノーコメントです。
間違いなく本物を購入したい場合はUGGショップで購入するか公式サイトで購入する事が確実です。またネットで購入する場合もURLチェッカーで正規品販売サイトか確認できます。詳しくはこちらの記事にまとめています。
ムートンブーツ・シープスキンブーツの本当の良さはやはり本物を使わないとわかりませんね!

偽物にはご注意を!!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
  2. UGGバイカースタイル
  3. ガガミラノ正規販売店ならココ/CUORE(クオーレ)

おすすめ記事

  1. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  2. UGGオンラインでカスタム♪動画でご覧下さい!
  3. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate
ページ上部へ戻る