閉じる
  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  3. ファスト・ファッションと大人コーデ
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  6. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  7. 人とは違う/DIESEL
  8. 私のスタイリストはショップ店員!
  9. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
閉じる
閉じる
  1. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  2. 着る服に悩まない方法
  3. モテ服の大量生産はカブる!
  4. 自分スタイルを確立するmyショップ
  5. 2カラットのハリーウィストン!お似合いでこっちまで幸せになる結婚会見
  6. 服のサイズの選び方/その服をどう着るか!
  7. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  8. 毎日を楽しく過ごすために
  9. Rirandture×DIESEL×HOLLISTER&STEVE M…
  10. リトルブラックドレス!
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

色を見極める、アラサーコーディネイト

先日、偉い先生を招いての小さな懇親会に出かける機会がありました。

その際、友人のT子さんに久しぶりに会いました。
いつもすらりと素敵な人ですが、彼女は幹事の一人だったので、黒いシックなパンツスーツに小さなダイヤのジュエリーと、かなりフォーマルな装いでした。
「それで、ここなんですけどね…」と進行表を指で示されながら、はっと息をのみました。

ネイルが、きれいな、かぼちゃ色だったんです。

私と同じくアラサーの彼女は、「自分の色」をよく理解しています。
彼女の浅黒い肌によく映える、明度の高い・深い暖色を効果的に差し色に使います。

このような色は、例えばもっと若い世代には「くすんで」見えますし、さらに年を重ねてからでは「物足りない明るさ」です。
まさに、30歳を挟んだ現在の彼女をこそ、最も引き立てる色。彼女はそれを知っている、と私は確信しました。

今の自分だからこそ、使える色…。
その年齢の、その都度探し出して効果的につきあっていきたい…、内心私も、そう思いを新たにしました。

写真 DOUBLE STANDARD CLOTHING

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
  2. ワニのラコステとは
  3. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ

おすすめ記事

  1. ガガミラノ正規販売店ならココ/CUORE(クオーレ)
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
ページ上部へ戻る