閉じる
  1. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  2. ファスト・ファッションと大人コーデ
  3. 世界一可愛いハイヒール!
  4. 自分スタイルを確立するmyショップ
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. 人とは違う/DIESEL
  7. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  8. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  9. 私のスタイリストはショップ店員!
閉じる
閉じる
  1. クラシカル&フェミニンデザイン「TOCCA」のセールが始まる
  2. ミューズコーの久保社長にこのヤロウ!
  3. オシャレなストールの巻き方でおしゃれになる!
  4. 法務大臣のストールが規約違反?
  5. ストールの巻き方/ねじり巻き
  6. NY発のオトナブランド「theory/セオリー」
  7. nightstoreリニューアルオープン!
  8. トレンチコートベルトの結び方/10パターン(ひと結び)
  9. 百貨店のフロアによってネイル禁止やネイルカラー制限あるってどゆこと?
  10. モテ服の大量生産はカブる!
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

言いなりになんてならない上手なウェディングドレスの選び方

バカ高いウェディングドレス
すっごい可愛いのがあってもレンタルでこれ?
逆に式場で用意したウェディングに納得いかない!一生に一度の晴れ舞台はトコトンこだわるべきなのに、気に入ったドレスが全くないなんて…

相手の言いなりになりたくない!ウェディングドレスの上手な選び方

ウェディングドレスは大きくわけて6つのスタイルに分けられます。
自身のラインに合うウェディングから披露宴、二次会などに着用するドレスまで、そのスタイルを使い分けて可愛く演出してみましょう♥

e3Aライン

スカートの部分がアルファベットの「A」のように裾に向けてまっすぐ広がったラインが特徴です。縦のラインが強調される事で、腰のラインがすっきりとした感じになり、スタイルが引き締まって見え、エレガントな印象を与えます。身長・体型に関わらずどんな女性でも着こなせるバランスが良いウエディングドレスです。

e2プリンセスライン

ウエストがキュッと絞られ、ふわっとボリュームのあるスカートラインのプリンセスラインは、スタイルを良くみせるドレスラインの1つです。上半身は体にフィットさせ、ウエストを絞り腰から裾にかけて広がりを持たせたシルエットは、美しさと豪華さを兼ね備え、広いチャペルや 会場にも映える存在感が魅力です。

e1エンパイヤ

エンパイアドレスは、ウエスト部分が胸のちょうど下あたりに設定され ているので、お腹を締め付けないという特徴があります。ハイウエストのエンパイアラインのブライダルドレスは最もマタニティに適していま す!お腹の大きさを気にせず、快適にお洒落を楽しむことができるのでマタニティの方には嬉しいですね。

e4スレンダーライン

ボディラインにフィットするかなり細めの長方形のシルエットが特徴。 ゆとりを持たせたソフトスレンダーなら体型を選ばない。背の高い花嫁ならラインの美しさがさらに引き立ちます。シンプルなラインだからこそ、大人っぽく、上品な印象です。通常のスレンダーラインは、ボディラインが強調されますので背の高い方や細身の方にオススメです。

e5マーメイド

裾だけギャザーやフレアを入れることで人魚の尾びれのように裾が広がったスタイル。上半身から腰、膝まで体にぴったりとフィットさせ、膝下から裾が広がったデザインです。シルエットが綺麗で女性らしい柔らかなラインを演出でき、大人っぽいエレガントな印象を与えます。スレンダーラインよりも華やかに、プリンセスラインよりも大人の雰囲気を求める花嫁にオススメのドレスラインです。

e6ショート&ミニ

スカートはミニ丈のウェディングドレスはミニウェディングドレスと言います。パーティーや披露宴のドレスに!ガーリーなミニをお色直しに持って来ればウェディングのギャップコーデに。

参考:ウェディングドレス専門サイト【Landybridal】

ラインの選び方はファッションを同じ!

ファッションが好きな女性はラインを日頃から気にしている為、自分に合うラインというのが見に染み付いているもの。
可愛いからこの服にする!と安易に決めてしまうのは危険。ファッション経験が豊富な女性ほどラインを気にするものです。
可愛いと思ってきてみたらまったく似合わなかった!なんて悲劇を避けるためにもラインを気にしておきましょう!
残念ながら好きな服が似合う服とは限りませんからね。モデルでさえフィッティングを行い似合う似合わないの作業をするものです。
ウェディングドレスを選ぶ時くらいはしっかり自分のフィッティングを何着も試してみましょう!

あなたはどのタイプ?

  1. 辛い顔立ち×高身長
    このタイプの女性はラインが出しやすくバランスも取りやすい。
    あまり甘さをアピールしないでちょっと辛めコーデがマストウェディングはミニまで含めてどれでもいけそう
  2. 辛い顔立ち×低身長
    ボーイッシュなイメージの為、ウェディングドレス選びはちょっと慎重に。かっこ付けすぎず柔らかいテイストのものがベスト
    マーメイドやプリンセスラインでギャップを演出するのもアリ?
  3. 甘い顔立ち×高身長
    少女っぽさに高い身長は以外とミニが合うかも?ダークなイメージを出してみるのもちょっとした冒険ウェディングドレスに!
    ただし少女をあまりアピールするのはコテコテになってしまうかも
  4. 辛い顔立ち×低身長
    とにかく「少年」さを残さないようなコーディネートが必要。
    普段使いのファッションならボーイッシュにまとめてもOKだがウェディングとなると、そうはいかない。
    思い切ってエンパイヤラインでゴージャスに決めてしまってもいいかもね!

よくウェディングドレスは「歩きやすさ」や会場を確認してから選ぶ!なんて言うけど、ウェディングドレスはとっても大切なファッション。
ファッション感覚で着こなすのは危険という人もいるかもしれませんが、やっぱり可愛く着こなしたいもの。
好きなドレスを精一杯可愛く自分を見せて一世一代の晴れ舞台を素敵なものにしたい。
ファッションは「我慢」が基本ですが、ウェディングドレスも同じ。
妥協せず納得行くまでトコトン選ぶ事が一番重要かもしれませんね!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ワニのラコステとは
  2. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
  3. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ

おすすめ記事

  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  3. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
ページ上部へ戻る