閉じる
  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  3. 人とは違う/DIESEL
  4. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  5. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  6. ファスト・ファッションと大人コーデ
  7. 私のスタイリストはショップ店員!
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
閉じる
閉じる
  1. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
  2. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみま…
  3. 男がその気になるファッション
  4. ファッションの街ニューヨークの真髄!
  5. 水原希子さんの誘惑!
  6. 色を見極める、アラサーコーディネイト
  7. ファッションレンタルで借りた服を汚したり破損させたらどうなるの?
  8. お気に入りのデニム♪
  9. ダブスタはかっこいいんです♪
  10. 正しい洗顔の方法と固形石鹸のススメ
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ノンシリコンシャンプーなのに「きしまない」シャンプーは美容師も納得

髪をダメージから守る、補修と予防をする。そんなシャンプーをベースメイクシャンプーと呼ぶのが「守り髪」というノンシリコンシャンプー
恐らくほとんどの女性が経験があるであろう、毛染めやパーマによるダメージ。
または不摂生が招いた栄養不足により失われた髪の艶
いわゆる髪の毛がきしむという感じの奴です。

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

どこかのCMで「あの頃が一番キレイだったな」なんてCMをしていますね。
今ではシャンプーはメイク同様にベースが必要で、そのベース如何によっては髪艶の有無を左右すると言っても過言ではありません。
それにしても、一昔前までは、ヘアケアにベースメイクという考えなどなかったのですが、化学の進歩というか人間ってどんどんすごくなります。
ただ、最近流行りのノンシリコンシャンプーは、使っていると髪が軋んでゴワゴワ感を実感する事もあります。
美容師曰く、市販の安価なノンシリコンシャンプーは瞬間的に髪艶がアップしますが、逆に髪をダメージから守る性質が損なわれるため、ダメージを受けやすくなるとか。

髪のエイジングケア

美容師の多くがこの「髪のエイジング」の重要性を問います。
肌エイジングや美肌効果の化粧水、アンチエイジングという言葉が多く聞かれるようになってから時間が経ちますが、ヘアエイジングケアについてはまだまだとの事。
確かに髪質は年齢と共に艶が失われ、パーマや毛染で傷められたダメージケアは意識してもエイジングケアまで気を回す女性はまだまだ多くありません。
そういった観点をいち早く着目した商品は多く出てきています。ベースメイクシャンプーとして販売している「守り髪」というノンシリコンシャンプーもそのひとつ。

重要なことは泡質

b2fe6ca52e75b3932615de90d979aeb3_s

シャンプーの泡質は市販されているものとプロの美容師が使うもので断然違います。
いくら良いシャンプーを使っても、プロのそれとは一線を画します。
女性なら美容室へ行った後の髪の艶具合やブラッシングのやりさすさを実感した事がある事でしょう。
それらが泡質の違いです。
例えば守り神のような泡質までこだわり抜いたシャンプーは未だに少ない状態です。
美容師が「良いシャンプーだ」と納得する事も理解でします。泡質が違うのですね。

ソープナッツ(石けんの実)とは、インドなどに自生する『リタ』と呼ばれる木の実のこと。天然の界面活性剤であるサポニンが多く含まれ、この実を水に入れてかき混ぜると、豊かな泡が立ちます。現地では、古くから石けんとして洗濯などにも使われてきました。
『守り髪』には、インド南部のオーガニック農場で栽培されたソープナッツのエキスを配合。天然の界面活性剤が多く含まれるため、リッチな泡立ちで洗い心地うっとりです。

ノンシリコンシャンプー使っているけど、なんだかキュッキュする?という感覚を体験した事がある女性もいるのではないでしょうか?
そんな悩みがあるなら、泡質・きしまないノンシリコンシャンプー。これら美容師も認める「守り髪」を試してみる価値アリです!

美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』公式サイト

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ワニのラコステとは
  2. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  3. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?

おすすめ記事

  1. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  2. 60年代ファッション復活の予感
  3. emuAustralia/DALEY LO(ダレイロー) チェスナッツ
ページ上部へ戻る