閉じる
  1. 私のスタイリストはショップ店員!
  2. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  3. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  4. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  5. 世界一可愛いハイヒール!
  6. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  7. ファスト・ファッションと大人コーデ
  8. 自分スタイルを確立するmyショップ
  9. 人とは違う/DIESEL
閉じる
閉じる
  1. トレンチコートの洗い方/自宅でトレンチコートを洗うぞ!
  2. 本当にお金のかからないファッションとは
  3. ストールの巻き方/ループクロス
  4. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  5. DOUBLE STANDARD CLOTHING
  6. CHANEL SS 2015 collectionで気がついたこと!
  7. L’EST ROSE(レストローズ)のワンピ×ライダースジャケット
  8. 法務大臣のストールが規約違反?
  9. モテ服の大量生産はカブる!
  10. ひざ丈スカートでエレガントに
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ブランドショップで働くには?ハイブランドで働く方法

ファッションブランドでもハイブランド店員として働きたい!アパレル業界で働く女性なら誰しもが思い描く夢であり目標。
逆にエルメスやプラダなどで働くことは不可能と思っている方も多いのではないでしょうか。
新卒やスキル、知識や経験などを持ち合わせていない為、あきらめてしまっていては、その道は開けませんよね

ハイブランドショップで働く事は出来る!?

アパレル2

結論から言うと未経験でもスキルがなくても、エルメスなどのハイブランドで働くチャンスはあります。
ただし、いきなり履歴書を送りつけて「働かせてください」と言っても到底無理な話でしょうし、なかなかそういった求人などは出ていません。
では、どのようにそれば、ハイブランドショップの店員として働く事が出来るのでしょうか?

ハイブランドに特化したアパレル転職比較サイト「TORAVAX」(https://travauxdeluxe.club/)を参照しています。
よくまとめられたサイトですので興味があれば参考にしてみてください。

 

アパレル業界に精通した人材派遣・育成企業への登録

アパレル

普通の人材派遣会社と違い、ブランドショップは特殊なスキルや理念が求められます。
ブランドショップのお客様、ユーザーは「そのブランドが好きで買う」人がほとんどでしょう。
また、高いブランド意識がお客様にある為、当然販売員にも高いブランド意識が必要です。
それは、大阪のオバチャンがCHANELを沢山身につけているという事とは違い、「プライド」というモノが求められるのではないでしょうか。

そういったプライドや、キャリアへの明確なプランなども、ハイブランドで働く以上は持ち合わせている必要があります。
こうした知識などを身につけさせてくれ、紹介してくれる人材派遣業者へ、ブランド側も人材を要求する為、一般公開がなかなかされていないのが実情です。

「IDA」というファッション業界専門の派遣会社があります
こういった会社との連携は、ハイブランドで働くには必要不可欠であり、就職後の自分のキャリアプランにも十分役に立つでしょう。
ハイブランドで働く以上は、明確な目標とプランが必要であり、ただ闇雲に就職するという「モチベーションの低い人材」では、なかなか働くことは出来ません。

しかし、しっかり夢を持ち明確に自分をキャリアアップさせたいと思っている女性は、ブランド側としては喉から手が出る程欲しい人材(財)なのですね。

IDAとは?

iDA(アイ・ディ・アクセス)はファッション業界に特化した人材紹介・人材派遣を行う会社です。
美容部員、ラグジュアリー、アパレル、雑貨、アクセサリー販売など、ジャンル多数。
短期・単発・長期など働き方が選べる。 好きなブランドで働きながら、しっかり稼ぎたい方にピッタリです!

IDAの特徴

特徴ファッション・コスメ求人ブランド数No.1 であり、教育・研修制度が充実しているので販売未経験の方でも安心して登録できます。
派遣先での社員登用や店長昇格者を毎年多数輩出している業界屈指のエージェントサイトであり、全国47都道府県のお仕事を網羅しています。
求人ブランド数は上記画像の通りで一目瞭然です。
公式サイトhttps://www.ida-mode.com/

アパレルに特化した派遣なら「リンク・マーケティング」

リンク・マーケティングとは

転職や事前登録の派遣でアパレルをめざすならリンク・マーケティングもオススメ
将来のキャリアに不安を持ち、アパレル業界への転職を考えていて派遣登録してもよう!という方におすすめです
派遣後のフォローや悩みなど 派遣業にありがちな派遣後の苦悩も上手にフォローしてくれます。
アパレル業界の登録会社は1000社以上だからハイブランドからファストブランドまで揃っているところがポイント

リンクマーケティングの強みはなんといっても「派遣後に合わなかった」という場合
派遣後に自分の目指していた仕事と違う?もっとキャリアアップしたいという場合、1000社もある会社から自分に合ったブランドや業界を紹介してもらえるところが強みです。

自分の好きなブランドで働くチャンスがあるかもしれませんね!
納得いくまで登録しておくのもヨシ!
公式サイトhttps://www.fashionkyujin.jp/

こんなショップ店員は嫌だ

アパレル3

以前、JIMMY CHOOに長財布を買いに行った際、探していた色があったので、即決で購入を決断したのですが、展示品の現品しか無く、在庫が他になかったとの事。
それでも探していたカラーなので購入しようと思ったのですが、明らかにジッパーが壊れて開かない状態でした。

店員さんが、「少し硬いんですよ」などと強引に開けている姿を見てゲンメツ。。。そこまでして売り込みたいのかよ~( ̄◇ ̄;)
残念ですが、諦めて他のお店で購入しました。

買う気満々だったので「美味しい客」と思われたかもしれませんが、壊れているものを売りつけるってどうなの?って思ってしまいますし、ブランドイメージが傷つきますよね。
そこは、JIMMY CHOO直営店ではなかったので、直営店で購入しましたが、直営店でこんな対応されていたらガッカリです。

ここにも「ブランド意識」「プライド」といった販売する側の意識の高さが必要なのではないでしょうか?

プラダ問題

以前、大きなニュースとなった「プラダの部長がCHANELで毎日出勤・解雇」というニュース
真相などは当事者にしかわからない事で、ここで否定も肯定もしませんが、こういった意識は働く側、雇う側でも重要になってくると思います。

もちろんプラダに勤めているからといって、全身プラダにする必要はないでしょうし、ある程度ファッションセンスのある服装であるように務める事がアパレル業界で働く者の最低限のマナー。
でも、部長でありながらライバルブランドに全身を包み出勤するのは、ブランド意識の欠落と捉えられてもしかたありません。

このニュースには「元CHANEL社員の部長が」という点になんか裏がありそう?と勘ぐってしまいますが、プラダが受けたブランドイメージへのダメージは図りしれません。

ハイブランドで働くには、企業側にも一定のリスクが伴い、ブランドイメージを壊さないよう務める人材を欲している事は間違いありません。

夢のブランドショップで働こう!

ブランドショップで働きたいと思う事は、それだけでファッションが好き、そのブランドが好き、その仕事が好きという事
夢であったブランドショップ店員としてのキャリアをスタートするには、それなりの準備は必要でしょうが、夢である以上、チャレンジする事はとっても大切です。

思い切って、わがままに自分の好きなブランドへチャレンジしてみるのも、自分自身の為ですし好きなら、その仕事が好きになれる絶好のチャンスですよね!
今しかスタートを切れない!と思えばチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

自分の大好きなブランドで働く、素敵な夢を叶えてみてはいかがでしょうか!!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. Surface Pro 3をブログ更新用に購入!
  2. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  3. SATCセックスコラムニストのファッション

おすすめ記事

  1. やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・
  2. Surface Pro 3をブログ更新用に購入!
  3. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
ページ上部へ戻る