閉じる
  1. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  2. 人とは違う/DIESEL
  3. 世界一可愛いハイヒール!
  4. 私のスタイリストはショップ店員!
  5. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  6. 自分スタイルを確立するmyショップ
  7. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  8. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  9. ファスト・ファッションと大人コーデ
閉じる
閉じる
  1. ファスト・ファッションと大人コーデ
  2. 私はスーツ派なんです
  3. TAOさん(モデル)活動15周年記念写真展「TAO十五」開催
  4. メンズハット厳選3ブランド
  5. オシャレUGG!2014秋冬ブーティーは UGGスカーレット
  6. オシャレ女子の意気込み
  7. 制服なので私服出勤しています
  8. UGGホームコレクション♪
  9. 大人ミューズ11月号は?
  10. CanCam 11月号コート特集のMKミッシェルクラン
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ファッションに合わせたメイクとは1つのポイントという事

女性にとってメイクとは非常に便利でありがたいもの。
理想の顔に近づけてくれるのだから、それはもう欠かせません。
最近ではモノマネメイクやトレンドメイクも、自分の理想に近づけるためのものと言っても過言ではありません。
しかし、そのメイクとファッションで考えたとき、やり過ぎた結果イタい思いをする事も。
ファッションを台無しにしないためのメイクというのも大切です。

1点豪華な引き算メイクで!

3ba002af4d82916b56a7eacabd13152f_s
コーディネーターやモデルなど、よく1点豪華主義の引き算メイクという言葉を使います。
これは「メイクのポイントを1点に絞る」という方法
顔の印象を強くしすぎてしまうと、気合の入ったファッションも印象が薄れてしまい、これを避けるための1点集中メイクです。

例えばメイクでギャップコーデ

例えばワンピなどでラブリーに決めたファッションなら、メイクで幼すぎないメイクが必要。
ヌーディーなリップで服装にギャップを持たせた大人メイクなんてのもアリですね!

デニムでボーイッシュに決めたなら、目力で女子力UPのアイラインもmast♪
こんな風にメイクとファッションでギャップを持たせ、尚且つメイクを1点に絞る。

こうすることでその日のファッションもより素敵に見せるメイクが仕上がります。

ようは、ファッションを着替えるのであればメイクも着替えよう!という事。

ファッションとメイクの重要なポイントは「失敗しないこと」

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s

メイクのプロじゃないし、ざわちんさんのようにメイクが上手いわけでもない私たちは、上手にメイクをしようと思ってもそうはいきません。
それならせめて失敗しないメイクを心がける事ってとても大切なんじゃないでしょうかね?

力の入れどころを1点に絞って、その1点をファッションやその日によって変える事で女子力はすごく上がります。
もちろん眉毛を整える事は必須としても、チークやアイライン、リップなどポイントになる場所は1点だけでok

だって、チークもアイラインにツケまして、テカテカのグロスで盛りまくってたら失敗も多くなるし、そもそも「盛りすぎ感」がありすぎ
最近ではそういったメイクもありなのかもしれませんが、大人の女性ならこんなメイクは避けたいところ。

オシャレをしたくて足して足してのモリモリメイクでフル装備の仮装は卒業して、ワンポイントメイクで変身出来るんだ!という事を覚えておくと、ファッションともマッチさせやすくて悩みも少なくなります。

メイクはファッションと合わせた「足し算・引き算」が必要という事♪

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  2. UGGオンラインでカスタム♪動画でご覧下さい!
  3. ワニのラコステとは

おすすめ記事

  1. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
  2. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  3. ワニのラコステとは
ページ上部へ戻る