閉じる
  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. 人とは違う/DIESEL
  4. ファスト・ファッションと大人コーデ
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  7. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. 私のスタイリストはショップ店員!
閉じる
閉じる
  1. オシャレ女子の意気込み
  2. ハイヒールでも疲れない歩き方
  3. ダブスタセットアップ&theVerginia
  4. Millyのニットワンピ
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. CanCam 11月号コート特集のMKミッシェルクラン
  7. 今年の露出は控えめに
  8. ミューズ世代とは・・・
  9. UGGダブルユーロゴ シープスキン イヤマフ届きました(*^_^*)
  10. 2015春夏スポーティーファッション
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド

本物のオーガニックコスメとは、ただ単に自然食材や天然由来成分を使用したコスメではなく、栽培の段階で肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培したものを指します。
天然由来成分という言葉に惑わされない「本当のオーガニックコスメ」に特化したブランドとはどういったものがあるのでしょうか?
日本では聞きなれない「有機認証」1%でも天然由来成分が入っていれば「オーガニックコスメ」と表記出来る日本の法律にあって、各国で有機認証を取得しているオーガニックコスメブランドをまとめてみました。

テラクオーレ

1_about_750_350

イタリアにラボを置く、オーガニックコスメブランドで、日本とイタリアの共同開発による、 日本人向け処方のオーガニックブランドです。
こだわりはオーガニック植物原料。 植物の持つパワーを最大限に引き出す「バイオダイナミック農法」で収穫された オーガニック原料を使用しています。
有名百貨店内でもお馴染みで、イタリアやドイツなどの有機認証も取得している安心のオーガニックコスメブランド。
公式サイトhttp://store.terracuore.com/

バネッサミーガン

slide2

口に出来ないものは肌にもつけない」をコンセプトにした「バネッサミーガン」
オーストラリア生まれのオーガニックコスメブランドで、 道端ジェシカさんのブログでもご紹介され 美st、And GIRL、FIGARO japon等有名雑誌にも多数取り上げられています。
世界のオーガニック認証機関の中で最も審査基準が厳しいと言われる ACOの認定を受けており、ルームスプレー・スキンケア・ヘアケア・ベビー向け等 幅広く商品展開をしております「香りの魔術師」と呼ばれている、開発者バネッサ・グレイによる 一つ一つ丁寧に調合された独特の香りに癒される人続出!
公式サイト http://styleofliving-shop.com/

リラクネクス

top1

台湾の山々に自生する植物を使用している、5ツ星ホテルに標準装備されているオーガニックブランド。
除虫に使うのは自社製品の石鹸の切り落としや、除虫効果のあるハーブ等で作った特製溶液です。
コスト度外視の最高級品質のスキンケアオーガニックコスメで、本格派のオーガニックコスメファンに人気のブランドです。
公式サイト http://www.relaxnex.com/

ジャスミン・アロマティーク・オーガニクス

brand_mv_ja

1%の合成界面活性剤、石油系成分をゆるさないオーガニックコスメブランド。
オーストラリアのゴールドコースト内陸部にあるオーガニック認定を得た自社農場で、汚染地域からも出来るだけ離してで生育するという徹底ぶり。
もちろん、除草剤および殺虫剤を使用していないこと。
植物抽出成分やミネラルが混合したものや有機堆肥を使用していることなどのこだわりあるオーガニックコスメブランドです。
公式サイト http://www.jasminaromatiqueshop.com/

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  3. UGGバイカースタイル

おすすめ記事

  1. Surface Pro 3をブログ更新用に購入!
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
ページ上部へ戻る