閉じる
  1. 私のスタイリストはショップ店員!
  2. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  3. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  4. 人とは違う/DIESEL
  5. 自分スタイルを確立するmyショップ
  6. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  7. ファスト・ファッションと大人コーデ
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
閉じる
閉じる
  1. タイプ別ブランド水着の選び方10パターン/レースクロップビキニ
  2. 自分の体型に合うファッションコーディネート方法
  3. タイプ別ブランド水着の選び方10パターン/三角ビキニ
  4. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  5. オシャレセレブは定番モノ活用が上手!
  6. ムートンブーツのお手入れ方法
  7. 何かと話題のローラさんがイメージキャラを務める「ハナユメ」で結婚式場全…
  8. 東京ガールズコレクション/UGG ステージアイテム!!
  9. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  10. どうして東京の妊婦さんはオシャレなのか?マタニティファッションに大切な…
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

バイマとYOOXってどっちがいいの?

最近バイマでの買い物が、かなり億劫になってきた今日この頃…
そもそもバイマの買い物はめんどくさい。
あれだこれだと個々にやり取りしなければならないし、保証は「配送途中での欠損、紛失は保証しかねる」とかあるし…
送料はマチマチだし…

ちょっとまって!配送途中に紛失しても保証しないってどゆこと?って思っていましたが、海外からの配送では希に紛失する事があるとかないとか?税関とか?
怖い話です(笑)

バイマの良いところはもちろん日本で購入出来ないものが買えるという点ですが、中間マージンが沢山入る他、バイマへの利用料が双方「売主と買主両方」に経費が掛かって、販売者側の気分次第で値段が決まっている点では、バイマって高いな・・・という印象になってしまうのは仕方ないことですね。

その点YOOXは保証も配送もしっかりしている点では新しいショッピングサイトが日本にやってきた!と思える嬉しいニュースでした。
YOOXは前から気になっていたのですが、ようやく日本語対応になって安心して海外製品をショッピング出来ます。

YOOX.COM(ユークス)日本では手に入らないもの、新たな発見をイタリアからお届け

YOOX最大の利点は税関!?

海外から商品を購入した際の最大の難点が税関。
バイマなどは個別のやり取りになる為、この税関にかかる手数料や保証などは個々に打ち合わせしますが、YOOXはすべてYOOXでやってくれるので非常に便利です。
バイマで買い物していて感じていた「めんどくせー」と思う点も、この税関に関する手数料であったり保証。
税関で不足の事態が発生しても保証しかねますというのがバイマのほとんどのバイヤーですが、YOOXは運営会社がすべて行うので、手数料2200円でなんにもしなくていいのは楽チンです

YOOXが日本での買い物が可能になった理由は物流!

街中を走っているとよく見かける「ロジポート」「ロジスティック」「DHL」などの大きな配送センターが目に付きます。
少し前までの物流は、会社個々に倉庫を構え、仕入れと仕出しを行うのが主流の日本でしたが、海外ではかなり昔からこのような物流センターが充実していました。

この物流センターが充実してきた事により、テナントとして倉庫を個々の会社がテナント契約できるような倉庫が増えて海外からの商品を仕入れてエンドユーザーへの配送がより円滑になってきていると言えるのではないでしょうか。
昔の日本の物流は、港や空港近くにテナントを借りる商社が多く、配送に手間が掛かっていましたが、大規模な配送センターが充実してきた事により、現代のネットビジネスをより円滑に進められるようになってきているのですね。

そこがYOOXが日本語対応になった要因の一つとも言えるでしょう。受け入れ側の物流がしっかりと機能してきたのです。

このような物流が機能していない少し前まではバイマのような個人のバイヤーが買い付けて販売するというビジネス手法が日本では珍しく、海外製品を購入するただ一つの手段だった訳ですが、今ではだいぶ変わってきたと言えるでしょう。

YOOXとバイマの商品の違い

バイマの商品は新作から新商品、トレンドまで様々であり、バイヤーの腕次第という点では、それこそ日本ではいくらお金を払っても購入出来ないものまで購入する事が可能です。
その点はリアルなトレンドを素早くキャッチ出来るという利点があります。

YOOXは、基本が海外製品のアウトレット。
型落ちやサイズ落ちなどが基本です。

ただし日本では購入出来ない、または型落ちでも、まだ日本に入ってきていない新作などが販売されている事は間違いありません。
また、正規品の保証タグが入っている事で、信用度がバイマとは全く違います。
バイマも運営会社がもう少しバイヤーに対して保証制度を充実してあげれば良いと思うのですがね…
責任は売主(バイヤー)にあるというバイマのスタイルはちょっとビミョー(´・_・`)です。

YOOXとバイマの商品画像の違い

YOOXは運営会社がモデルとカメラマンを用意しているので、着用した写真、いわゆるファッションサイトでよく見る画像で確認出来るのに対して、バイマはバイヤー個々の画像技術によります。
ものすごく写真が綺麗でプロ並みの画像を撮るバイヤーもいれば、スマホでパシャリというバイヤーまで様々です。

たまたま、私が欲しいアウターがバイマでは商品画像だけなのに対して、YOOXはモデルが着用した画像で確認できました。
(金額に関しては平等性を保つ為に割愛)

結局のところ、どちらが良いかというと、個人的にはメンドクサクないYOOXの方が楽という結論に至りました(笑)
欲しい商品があったらバイマとYOOX両方で確認してみた方が良いという事ですね!
YOOX https://www.yoox.com/
BUYMA buyma.com/

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
  2. ファッションはシルエットを意識する
  3. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術

おすすめ記事

  1. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
  2. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
  3. emuAustralia/DALEY LO(ダレイロー) チェスナッツ
ページ上部へ戻る