閉じる
  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. ファスト・ファッションと大人コーデ
  3. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  4. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  5. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  6. 人とは違う/DIESEL
  7. 私のスタイリストはショップ店員!
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
閉じる
閉じる
  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. お気に入りのデニム♪
  3. UGGAustralia/秋のトレンドカラー
  4. theoryにニットカーディガン
  5. ストールの巻き方/ねじり巻き
  6. トレンチコートベルトの結び方/10パターン(ダブルテール結び)
  7. 2015春夏スポーティーファッション
  8. フェイクUGGと本物UGGの違い
  9. ファッションはシルエットを意識する
  10. Alice and Oliviaのワンピ最強説♥
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

自分でジェルネイルする場合のセルフネイルキットの選び方

自分でジェルネイルをする場合、まずサンディングありかノンサンディングか?を選びます。
どちらが良いか?という事は自爪やサイクルを選ぶと良いのですが、初めてならばノンサンディングが気楽に楽しめるので良いですね!

※サンディングとはジェルを定着させるために自爪を削って(荒らす)定着をよくする方法です。

その他にも例えば同じブルー系のカラーでもメーカーによって発色や色合いが違ってきます。
○○ジェルは薄いけど○○ジェルは濃いブルー…などカラーによっても好みが違ってくるので同じ色で見比べて見るのも方法です。

ノンサンディングでも定着方法をよく確認

ノンサンディングは定着に自爪を削りません。かと言って自爪に良いか?というとそうでもありません。
サンディング自体は自爪にそれほど悪い影響はありません。

サンディング、ノンサンディング共にネイルケアをしっかりする必要があります。

ノンサンディングの落とし穴は2点。
一つ目は「ノンサンディングだから自爪が傷まない」という間違った解釈
ノンサンディングの多くは強酸性です。自爪とジェルを定着させるために酸で爪とジェルを一体化させているという表現が解りやすいでしょう。
なのでオフの時にどうしても自爪もろとも剥がしてしまいます。

こちらのセルフネイルキットランキングに詳しい説明があります。ご参考下さい
enjoi the nail

ノンサンディングジェルネイルは定着方法をよく確認しましょう!

カラーの発色が全然違う!

同じジェルネイルでもカラーの発色がメーカーによって全然違います。
また、気に入っているブランドのジェルネイルであってもカラーによっては全く違う色の場合もあります。
好きなカラー、よく使うカラーの発色が良いか?確認してみるのも選ぶポイントです。

ペンライト型では固まらない!?

まったく固まらないと言ったら語弊がありますが、とにかく低出力のペンライト型では「とにかく時間がかかりすぎる」のです。
安価で気軽に手に入れやすいペンライト型がセットになったジェルネイルキットも多くありますが、つまるところドーム型に行き着きます。
1本塗って固めて1本塗って固めて…を手足も含めて20本…2度塗りすれば40回です。トップコートまで含めて60回です。
もう笑うしかありません(笑)

気が遠くなります。。。

ドーム型の場合、60回が…3回です終わりです。
そう考えると圧倒的にドーム型LEDがオススメですね!

ジェルネイルキットを選ぶ際は、安易に安いものに飛びつかず、末永く使える気に入ったモノを選びましょう!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  2. UGGオンラインでカスタム♪動画でご覧下さい!
  3. UGGバイカースタイル

おすすめ記事

  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
  3. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
ページ上部へ戻る