閉じる
  1. ファスト・ファッションと大人コーデ
  2. 私のスタイリストはショップ店員!
  3. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  4. 自分スタイルを確立するmyショップ
  5. 人とは違う/DIESEL
  6. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  7. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
閉じる
閉じる
  1. Mila Owen/ミラオーウェン
  2. ファッションに合わせたメイクとは1つのポイントという事
  3. 雑誌vogue掲載/theoryロングコート
  4. CanCam 11月号コート特集のMKミッシェルクラン
  5. 親子でお揃いのUGGはなんだかカワイイ!
  6. ミモレ丈で大人かわいらしさを演出♪
  7. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみま…
  8. 残暑と涼しさが混ざり合う10月のコーデ
  9. FASHION’S NIGHT OUT/ファッション ナイト アウト
  10. ハイヒールの形状を知る
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ファッションはシルエットを意識する

自分でコーディネートをする際のポイントとして意識すると良いのが「シルエット」です

 

プロのスタイリストはモデルにあったシルエットをイメージして重要視する事があります。

 

アイテム同士の相性やセットアップを意識する事も大事ですがそこに自分のシルエットを加えるとさらにオシャレに見えますね。

 

主にイメージするシルエットライン

Iライン(クールでエレガントに見せる)lgi01f201406222000

全体を凹凸のないシュッっとしたシルエットをイメージしたラインで、全身をシルエットイメージをIラインで整えてみる。細身で華奢な女性にはぴったりのシルエットです。

 

Yライン(カジュアルで軽快なイメージ)

上半身をふんわりとしたイメージの服でまとめ、下半身をシュっと引き締めるシルエット。全体がYになるイメージで整えたシルエット。体型を選ばずスタイルを良く見せる効果がある。

 

lgi01c201406221800Aライン(フェミニンを演出)

Yラインとは逆で上半身を引き締める。下に向かってボリュームを持たせ、下半身にコンプレックスがある方にオススメのシルエット

 

このようにシルエットを意識したコーディネートはよりプロっぽい着こなしに見えます。

シルエットを意識してあなたのコーディネートが垢抜けるとファッション上級者ですね!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
  2. 60年代ファッション復活の予感
  3. オシャレするなら絶対に外せない定番7!

おすすめ記事

  1. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
  2. ファッションはシルエットを意識する
  3. ワニのラコステとは
ページ上部へ戻る