閉じる
  1. 世界一可愛いハイヒール!
  2. ファスト・ファッションと大人コーデ
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  5. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  6. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  7. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  8. 人とは違う/DIESEL
  9. 自分スタイルを確立するmyショップ
閉じる
閉じる
  1. L’EST ROSE(レストローズ)のワンピ×ライダースジャケット
  2. MICHEL KLEIN/ボーダーワンピ
  3. タイプ別ブランド水着の選び方10パターン/パレオスタイル
  4. ピンクダイヤピアスに惚れる!
  5. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordi…
  6. VOGUE BEAUTY AWARDで厳しい読者の圧倒的支持を集めたS…
  7. UGGムートン&Burberryコーディネート♪
  8. バイマとYOOXってどっちがいいの?
  9. emuシープスキンブーツの撥水力
  10. UGGAustralia/モカシン
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

ファッションはシルエットを意識する

自分でコーディネートをする際のポイントとして意識すると良いのが「シルエット」です

 

プロのスタイリストはモデルにあったシルエットをイメージして重要視する事があります。

 

アイテム同士の相性やセットアップを意識する事も大事ですがそこに自分のシルエットを加えるとさらにオシャレに見えますね。

 

主にイメージするシルエットライン

Iライン(クールでエレガントに見せる)lgi01f201406222000

全体を凹凸のないシュッっとしたシルエットをイメージしたラインで、全身をシルエットイメージをIラインで整えてみる。細身で華奢な女性にはぴったりのシルエットです。

 

Yライン(カジュアルで軽快なイメージ)

上半身をふんわりとしたイメージの服でまとめ、下半身をシュっと引き締めるシルエット。全体がYになるイメージで整えたシルエット。体型を選ばずスタイルを良く見せる効果がある。

 

lgi01c201406221800Aライン(フェミニンを演出)

Yラインとは逆で上半身を引き締める。下に向かってボリュームを持たせ、下半身にコンプレックスがある方にオススメのシルエット

 

このようにシルエットを意識したコーディネートはよりプロっぽい着こなしに見えます。

シルエットを意識してあなたのコーディネートが垢抜けるとファッション上級者ですね!

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
  2. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  3. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!

おすすめ記事

  1. 60年代ファッション復活の予感
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
ページ上部へ戻る