閉じる
  1. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  2. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  3. 自分スタイルを確立するmyショップ
  4. 人とは違う/DIESEL
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. 世界一可愛いハイヒール!
  7. ファスト・ファッションと大人コーデ
  8. 私のスタイリストはショップ店員!
  9. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
閉じる
閉じる
  1. セレブ愛用「パナマハット」とは
  2. GINZA SIXのエレベーターがいつまでも来ないので松屋銀座でルブタ…
  3. 仕事スタイルコーディネート
  4. ミックスコーデでスタイルとセンスを磨くへ
  5. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
  6. UGGブーツの撥水性
  7. オールブラックコーデならライダースジャケットも!
  8. TAOさん(モデル)活動15周年記念写真展「TAO十五」開催
  9. 手袋もUGG
  10. 整形でリフトアップする前に試しておきたい事
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

フリル・リボンは大人に!少女回帰はNG

「大人ガーリー」

大ブームですね。

大人の女性がフリルのついたスカートやワンピ、リボンのついたニットを着ることも珍しくなくなりました。

もちろんガーリーテイストファッションはカワイイし私も好きです。

しかしココで間違えてはいけないのが「少女回帰は絶対にしてはいけない」ということ。

カワイイ!と自分をあまーいデコレーションケーキと勘違いして飾り立ててフリルやリボンを安易に取り入れることは絶対にNGです。

ファッションの基本とは「これを着たら相手にどういう印象を与えるか」です。

「可愛らしい」「幼稚に見える」だけで良いわけありません。

今年の流行柄「ギンガムチェック」がいい例です。

確かにカワイイチェック柄ですが、ワンピなど一歩間違えれば「幼稚園の制服」に見えてしまいます。

 

本来これらのアイテムは「少女」を演出するのではなく、「オンナ度」を高めるアイテム。永遠のフェミニンアイコンなのです。

 

これらを大人のオシャレ「大人ガーリー」に見せるのは上質感あるものを厳選する事。

決して安っぽくみえないようにしなくてはなりません。

フリルやリボンはクチュール感を大事にして選んでみると本来の「大人ガーリー」を演出できます。

また、甘いアイテム×甘いアイテムになってしまう事もNGです。

これがよく見かける「トゥーマッチ」

例えば フリルの付いたジャケットにリボン付きのワンピ、さらにはアマーイネックレスにカチューシャ・・・

けっこう見かけます。

これはもうファッションではなく「上品なお嬢様コスプレ」ですね。

 

大人ガーリーの基本コーデは・・・

モード感とクチュール感がマスト。

「流行=甘さ20% ベーシックアイテム80%」のルールを守るとフェミニン感が出て大人ガーリーをよりアピールできます。

 

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. Surface Pro 3をブログ更新用に購入!
  2. 60年代ファッション復活の予感
  3. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate

おすすめ記事

  1. やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・
  2. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
  3. 会員制ショッピングサイト「グラムールセールス」
ページ上部へ戻る