閉じる
  1. 私のスタイリストはショップ店員!
  2. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  3. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  4. ファスト・ファッションと大人コーデ
  5. 人とは違う/DIESEL
  6. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  7. 世界一可愛いハイヒール!
  8. 自分スタイルを確立するmyショップ
  9. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
閉じる
閉じる
  1. ストールの巻き方/ループクロス
  2. 冬に活用したいミモレ丈スカート
  3. 今年の秋冬ファッション
  4. theoryにニットカーディガン
  5. emu Australia STINGER LO(スティンガーロー) …
  6. 正しい洗顔の方法と固形石鹸のススメ
  7. スリーネックコーディネート
  8. UGGに合うコーディネート
  9. 定番ワンピのコーディネート
  10. UGGの保管方法
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

服のサイズの選び方/その服をどう着るか!

ワンランク上のオシャレにする「どう着るか目線」

例えば白いシンプルなTシャツをいろんなサイズで何枚も持っているのはオシャレの常識。

体にフィットするSサイズはワンピなどのインナー用に。

ちょうど良いMサイズは袖ぐりがモタモタしないのでジャケットなどの中に着る用。

Lサイズは短パンや細身のパンツにオーバーサイズ気味に合わせる。

こんな感じで同じTシャツでも「どう着るか」で使用用途は変わってくるもの。

 

カラダにぴったりあっているだけが服のサイズを選ぶ理由ではないということですね。

例えば「ちょっとしっかりしている体型」のモデルさんはトップスに関してはジャストサイズではなく、少しゆとりのあるサイズを選んで着ているという人もいます。

その代わりにジャストサイズの細身パンツや短パンをボトムスに合わせて下半身の細身を強調。

こうすることによって、モデルさんの見事な美脚をさらに美しく表現している!こんな工夫をされているそうです。

まずは自分に合うサイズを選び、その後その服をどう着るか?をじっくり検討してみて本当にそのサイズでいいのか?他のサイズも必要か?という感じで服選びをして見ることも大事という事ですね。

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  2. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate
  3. UGGオンラインでカスタム♪動画でご覧下さい!

おすすめ記事

  1. UGGバイカースタイル
  2. UGGオンラインでカスタム♪動画でご覧下さい!
  3. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!
ページ上部へ戻る