閉じる
  1. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  2. 私のスタイリストはショップ店員!
  3. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  4. ファスト・ファッションと大人コーデ
  5. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  6. 自分スタイルを確立するmyショップ
  7. 人とは違う/DIESEL
  8. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  9. 世界一可愛いハイヒール!
閉じる
閉じる
  1. コムサカフェのおいしいタルト♪でもちょっと…
  2. フリル・リボンは大人に!少女回帰はNG
  3. UGGブーツの撥水性
  4. UGGAustralia×UGG-GIRL
  5. SATCセックスコラムニストのファッション
  6. 秋冬はキーアイテム/ラップスカートが来ている!
  7. お気に入りのデニム♪
  8. UGGのサイズを選ぶ方法!
  9. 水原希子さんの誘惑!
  10. 冬も素敵に着こなしたいミモレ丈スカート
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

似合う服の落とし穴!

服が似合うということ・・・

これを決定付けるのは、着る人の顔・体型です。

例えば丸い童顔の甘い系統の顔立ちに身長が低い(日本人の平均として)場合はカッコイイというよりはカワイイという甘系統の体型です。

甘い顔×甘い体型の人がフリルやレースといった甘い系の服は似合うはずです。

とはいうものの、甘い顔・甘い体型に甘い服となると、甘いテイストのモノを3つも持つコトになってしまい過剰になってしまう恐れがあります。

逆に背が高くて切れ長の顔立ちの人がカッコイイ系やモード系、メンズっぽいアイテムを集めるてマスキュリンな服を着ると似合うけど辛口な要素が過剰になりがち。

このように、一見似合っている服を着ていても、それが3つの要素でテイストされると「過剰」になってしまいます。

 

そんな過剰コーデになってしまったときは・・・

例えば、甘いテイストが過剰になってしまった場合はトップスをクールにしてみる。

白にワンピで「ちょっと過剰かな?」と思ったらメンズカーディガンを羽織ってみるのもカッコイイ仕上がりに。

 

辛口要素が過剰になってしまったら小物や帽子で甘い系統のモノを追加してみる。

トータル的に考えると、女の子要素と男の子要素をバランスよくテイストすると良い感じに仕上がります。

 

これまでの「似合う服」と思っていた服に自分のテイストとは相反するモノをプラスしてみると、突然垢抜けてオシャレな雰囲気が漂うはず!

いつもと違ったコーデをするチャンスです!新しい自分を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
  2. UGGバイカースタイル
  3. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド

おすすめ記事

  1. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  2. UGGバイカースタイル
  3. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみました
ページ上部へ戻る