閉じる
  1. 自分スタイルを確立するmyショップ
  2. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  3. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  4. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  5. 人とは違う/DIESEL
  6. ファスト・ファッションと大人コーデ
  7. 私のスタイリストはショップ店員!
  8. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  9. 世界一可愛いハイヒール!
閉じる
閉じる
  1. 大手アパレルメーカー「ITOKIN」
  2. ダブスタ マタニティのデニム
  3. The Virgniaのギンガムシャツにカジュアルパーティクラッチコー…
  4. emu Australia STINGER LO(スティンガーロー) …
  5. Surface Pro 3がピッタリ合うクラッチバッグ!
  6. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  7. ゴシップガールミュージアムレポート
  8. 法務大臣のストールが規約違反?
  9. ミューズ世代とは・・・
  10. ストールの巻き方/ループクロス
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

小さいサイズを買うというオシャレ

試着室に入ると焦ってしまう事ってありますか?

昔の私はありました。店員さんを待たせているとか、試着したら買わなくちゃダメ?なんて色々考えて、肝心の鏡をまともに見ないまま購入してしまうという失敗を・・・

まずは、試着室ではじっくりじっくりと、図々しいくらいで丁度いいんですよね!

オトナミューズでモデルの岩堀せりさんが言っていました。「Tシャツ1枚でもじっくり360度鏡で確認する」と・・・

オシャレな女性は本当に試着室では図々しく行くものです。遠慮しないでじっくり試着しちゃいましょう

 

小さいサイズを買うというオシャレ

そんな試着室での図々しさが出来てきたら、いつもより小さいサイズを選んでみてはどうでしょう?

私はデニムなどは一番小さいサイズを試着します。

ブランドによってはサイズが違うので、ぴったりのモノもあれば、「小さすぎる」というモノもあります。

私の場合、その「小さすぎる」サイズが好きなんです。

私の試着室の図々しさは・・・「小さすぎるサイズのデニムを店員さんに手伝ってもらって強引に履いてみる」です。

なぜこんな事をするかというと、もともと私は小さいカラダで身長も小さい。一番小さいサイズがキツキツでも、その上を選んでしまうとブカブカなんてことは当たり前のようにあります。

なので、キツキツでも気に入ったデザインのモノであれば、絶対に入る!という執念で試着します。

流石に店員さんも上のサイズ用意しましょうか?と聞いてくるくらいキツキツを選びます。絶対にその上のサイズはブカブカになるし、そのデザインはキツキツのがオシャレなんですよね!

そこで妥協してサイズアップしてしまうと、着たときに「まったく違うデザインになってしまう」そんなことは絶対に許されません!

 

よく街を歩いていると、デザインはカワイイのにサイズがあっていない女の子を見かけます。服が大きすぎるのです。

「オンナのファッションは耐えることから始まる」オシャレ女子の常識です。

 

とはいえ、あまり無理しすぎるのも考えもの・・・どうしても入らなかったモノは縁がなかった・・・と泣く泣く諦めるのも潔しです。

 

試着NGの店なんて行かなくてよし!

たまにある「試着NG」のお店。

はっきり言って試着NGの店など買い物しなくて良し!です。完全な店側の都合でお客、女の子を見ていないことこの上ない。

そんな店で買い物するぐらいなら、いくら気に入ったモノがあっても絶対に買いません。

 

自分オシャレサイズを知るということ

自分のカラダに合ったサイズを選ぶということは、それだけでキレイに見えます。

小さいサイズを着てみることで大きなメリットが一つあります。

それは自分オシャレサイズの知るということ。それがどうメリットがあるかというと、例えばそのブランドの一番小さいサイズが入ることを自分は知っているということです。

それを知ることによって、ネットショップなどでのサイズ選びに大きな情報を得られます。

ファッション系のオンラインショップはとにかくリアル店舗より、「情報が早い」「入荷が早い」「あの時買えなかったモノがある」という女子には嬉しすぎるアイテムが満載です。

そんな時に自分サイズを知っていれば出遅れることはありません。

私の失敗談ですが、ファッションウォーカーのタイムセールで、目的のモノを見つけたときにサイズに悩んでいる間に売り切れ!なんてことも・・・

それがどうしても欲しかった服だったら本当に悔しいですよね!

事前に「このブランドはこのサイズがぴったり合う」という事を知っていればタイムセールでも負ける事もなくなりますし、オンラインショップでもファッションを十分楽しめるようになります。

 

自分のおしゃれに合うサイズという、一歩進んだサイズ選びにチャレンジしてみては如何でしょうか・・・

 

 

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. ファッションはシルエットを意識する
  2. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate
  3. フラットシューズに最適!かっこいい靴ひもの結び方!

おすすめ記事

  1. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  2. ファッションはシルエットを意識する
  3. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
ページ上部へ戻る