閉じる
  1. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  2. 人とは違う/DIESEL
  3. 自分スタイルを確立するmyショップ
  4. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
  5. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  6. 私のスタイリストはショップ店員!
  7. ファスト・ファッションと大人コーデ
  8. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  9. 世界一可愛いハイヒール!
閉じる
閉じる
  1. 田丸麻紀さんもモカシン履いてますね!
  2. 言いなりになんてならない上手なウェディングドレスの選び方
  3. 自分でジェルネイルする場合のセルフネイルキットの選び方
  4. theoryにニットカーディガン
  5. UGG正規品販売URL
  6. ピンクダイヤピアスに惚れる!
  7. andGIRL1月号に掲載のVANSスリッポンをコーディネートしてみま…
  8. ストールの巻き方/ループクロス
  9. ファッション「T・K・A」の法則
  10. UGGAustralia×メルセデス・ベンツ ファッションウィークコラ…
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

UGGのサイズを選ぶ方法!

 

UGGブーツのサイズ選びはちょっとした工夫が必要です。
その理由は、ブランドのほとんどが海外(US)サイズという事。

中間がない

日本の靴のサイズのように、22.5cm、23.5cmといった「.5」がないのですね。

UGGAustraliaの例

USサイズ 5 6 7 8 9
日本サイズ 22cm 23cm 24cm 25cm 26cm
サイズ選びのポイント
上記表のようにUGGのサイズはほとんどがUSサイズで表記されています。以前私が渋谷のUGGAustraliaのショップに伺った際は1サイズ下のものを選んでくださいとアドバイスをもらいました。USサイズは悪く言うと適当、良く言えばフリーサイズという事なので少し小さめのサイズを選んでも大丈夫という事です。普段22.5cmの人はUSサイズ5という感じで選ぶということですね。

 

シープスキンブーツは馴染むので安心

UGGブーツはシープスキンブーツなので、最初はキツく感じても慣れてくると足のサイズに馴染んできます。(もちろんホンモノの場合です)

ですので、下のサイズを選ぶのが不安な方もそんなに心配しないで下のサイズを選ぶ事ができますね。

また、中のボアも足の形に合わせてくれるので比較的すぐに馴染みます。

ブーツインする場合

小さいサイズを選ぶ事はわかったけど、コーディネートとしてはいつもブーツインする。そういった方は一つ大きいサイズを選ぶのも手ですが、私の場合の失敗はかなり大きくなってしまったという経験があります。

その失敗はブーツインしたときの、隙間が出来てしまうという現象。あえてこのように履きこなすファッションもあるのですが、個人的にはピチっとしたコーデが好きなので隙間が嫌な人はブーツインするからといって大きいサイズにする必要はないかもしれません。

 

おすすめ記事

  1. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスなのか?
  2. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人への想いが込められていた
  3. 私のスタイリストはショップ店員!
  4. 世界一可愛いハイヒール!
  5. ファスト・ファッションと大人コーデ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

おすすめ記事

  1. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  2. Surface Pro 3をブログ更新用に購入!
  3. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate

おすすめ記事

  1. シャツを着ただけで美人になれる鉄板着こなし術
  2. やっぱり「UGGAustralia」が欲しい・・・
  3. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
ページ上部へ戻る