閉じる
  1. 雑誌のファストファッションブランドが必ず見つかる/スタイライフ
  2. 自分スタイルを確立するmyショップ
  3. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  4. ファスト・ファッションと大人コーデ
  5. 人とは違う/DIESEL
  6. 私のスタイリストはショップ店員!
  7. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  8. 世界一可愛いハイヒール!
  9. ネクタイをプレゼントする時に抑えておきたい「ネクタイの起源」/大切な人…
閉じる
閉じる
  1. Mira Owen 8つのワントーンコーデは春先大人コーデ!
  2. 綺麗な人は何を着ても似合うはホント?
  3. 似合う服の落とし穴!
  4. 買ってから試着できるネットショップの常識を超えたファッションサイト
  5. UGGBailey Charmsをガーリーに着こなし
  6. ネスカフェ ドルチェグストが届いたのでさっそく使ってみた結果…カプセル…
  7. CHANEL SS 2015 collectionで気がついたこと!
  8. なぜキャリア層やセレブが持つクレジットカードはアメリカンエキスプレスな…
  9. ファッションの街ニューヨークの真髄!
  10. Alice and Oliviaのワンピ最強説♥
閉じる

UGG−GIRL

FOREVER 21 Japan

タグ:emu

シープスキンブーツの中でも撥水力は一番emuAustraliaのシープスキンブーツはUGG素材の中でも塗料に直接撥水剤を塗り込んでいる独特の製法を用いているため、雪の多いNYでは撥水力を発揮するemuAustraliaのシープスキンが人…

シープスキンのemuAustraliaで定番は「emu originals」中でもこのスティンガー・ローは定番中の定番です。emuは撥水性に優れているemuのOriginalsは撥水剤を含んだ染料でシープスキンを染め上げ…

1994年シープスキンの産地ジロングで生まれた「emuAustralia」1970年代、オーストラリアのサーファー達がシープスキンを足に巻き、独特なブーツを作ったのがすべての「UGG」すなわちシープスキンブーツの始まりです。…

おすすめ記事

  1. ニキビ跡への強いコンプレックスと憎しみですべてが上手くいかない女性へ
  2. 知らないと危険!選んではいけない3つのクレンジングの真実とは?
  3. 海外の有機認証を受けた本当のオーガニックコスメブランド厳選4ブランド
  4. オシャレするなら絶対に外せない定番7!
  5. UGG×DOUBLE STANDARD CLOTHING coordinate
ページ上部へ戻る